なんでも相談室

相続・遺言のご相談は、こちらへ

あなたのお悩みごとを解決します!

★無料個別相談 実施中!★



Q1.相続手続きについて、知りたい。


A1.相続が発生したら、まず、確認する項目は、次のとおりです。

(1)相続人の確認、(2)遺言書の有無の確認、(3)遺産と債務の確認➡財産目録の作成、(4)遺産の評価

 

➡続きは、Q&A1の「解説編」へ



Q2.相続財産の遺留分について、内容と手続きの方法を教えてほしい。


A2.遺留分とは、相続人(兄弟姉妹除く)が最低限の相続できる割合のことです。

 

➡続きは、Q&A2の「解説編」へ



Q3.遺言について、自筆証書遺言と公正証書遺言の違いを教えてほしい。


A3.自筆遺言は、遺言者がその全文・日付・氏名を自筆し押印により作成。

一方、公正証書遺言は、証人2人以上の立会のもと、公証人に遺言書の趣旨を口授し、公証人がこれを筆記し、遺言者及び証人が正確なことを承認した後、各自署名・押印し、最後に公証人が上記の手順で作ったものであることを付記して署名・捺印により作成。

 

➡続きは、Q&A3の「解説編」へ







らぽーる相続支援センター

事務局:〒134-0081  東京都江戸川区北葛西2-14-11(行政書士やまと総合法務事務所内)

 TEL:03-5877-6101 FAX:03-3878-3202 

 

初回無料!相続・遺言・シニアライフのご相談は、らぽーる支援センターへ


お電話でのご相談

電話受付時間 

9:00~18:00 (月~土)

※日祝日・時間外も事前にご連絡いただければ、対応可能です。

TEL 03-5877-6101

(事務局:東京都江戸川区北葛西2-14-11)

メールでのご相談

下記ボタンをクリックしてフォームからお申込みください。

 

面談でのご相談

★無料個別相談 実施中!★